読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月のUNBY GENARAL GOODS STOREも、サーフな気分たっぷりです!

f:id:hynm_unby:20160620202922j:plain


 さて、前回お伝えしましたカリフォルニア発のグルーミングブランドBYRDに引き続きまして、潮の香りいっぱいのUNBY GENARAL GOODS STOREから最新情報をお伝えしますね。本日ご紹介しますのは、プロ御用達の国内外3ブランドです。

まずは<SUNSKI>。メディア露出も多いので、ご存じの方も多いと思いますが、

f:id:hynm_unby:20160704200518j:plain

 設立は2009年。サーフトリップ中にオーストラリアのビーチスタイルに魅せられたトムが、クラウドファンディングを介して、立ち上げたサングラスブランドです。<SUNSKI>の特徴は、クラシカルなミラーレンズとポリカーボネートを使用したクリアフレームの組み合わせ。コーディネイトのスパイスにもちょうどいいけど、何といっても軽量だから着用したときのアノ頭痛とは無縁なんです! しかも、海外モノでは物足りないハナモリも高めの設計なので、日本人顔であってもちゃんとフィットする。価格も手頃だし、これってすごく実用的だと思いません?

続きましては<HARI MARI>。

f:id:hynm_unby:20160704200516j:plain

 こちらも<BYRD>と同じように、カリフォルニア生まれ。現地サーファーにとっては、アイコン的といっても差し支えのないブランドではないでしょうか? ルックスはとてもオーセンティックですが、それゆえに磨きやアイロンをしなくても通用するほどに銀面が整ったフルグレインレザーの上質さが際立つというモノ。さらに、土踏まずにはアーチが備わっていまして、鼻緒は形状記憶の低反発素材。自分の足型にちゃんとフィットしてくれるから、ビーサンによくある“ペッタンペッタン”が起こらない(笑)。こういうところも大人に支持される理由だったりします。

そして本日のトリを飾りますのが、大阪生まれの<T-MEN>です。

f:id:hynm_unby:20160704195934j:plain

f:id:hynm_unby:20160704200513j:plain

 サーファーではない方には、馴染みが薄いかなとは思いますが、そうしたマチュアなブランドもしっかりフォローするのが、UNBY GENARAL GOODS STOREの在り方(キリッ)! 一貫したハンドメイドでプロダクトを作り上げているサーフビルダーでして、じつはウチのボスこと<AS2OV><WISCE>デザイナー冨士松のサーフィン仲間でもあります。取扱いの決め手は、冨士松が実際に使ってモノのよさを実感したから~というんですから公私混同もとい実感値が違います! 何はともあれ、オーダーメイドで作ってくれる独特のピントカラー(樹脂で作り上げるカラー)のセンス、とても渋くないですか?

 と、そんなこんなでUNBY GENARAL GOODS STOREは7月も元気に営業中! <AS2OV><WISCE>の今季新作、それから<BYRD>のキャップも一緒に取り揃えて、皆さまのご来店をお待ちしております!

f:id:hynm_unby:20160704200521j:plain


それでは、また次回!