8月最初の気分はウィークエンダーです!

二十四節気でいうところの、いまは立秋。残暑厳しい日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか? かという、UNBY GENERAL GOODS STOREは本日も平常運転(笑)。夏バテになんて負けていられませんからね! 夏季休業を目前に控えた皆さまのために、週末旅行にぴったりなスタイリングを紹介させていただきます。

今回のテーマは大人の休日。たとえ休日であってもジャケットは欠かせない!と、そんなジェントルな心がけはもちろん大好きですけど、やっぱり世の男性の多くはカジュアルびいき。当たり前に組み合わせれば子供っぽく見えてしまうカジュアルウェアを、いかに飼い慣らすか?に、大人としての命題があるわけです。はぁ~難問。

そこでUNBY GENERAL GOODS STOREからの提案です。
f:id:hynm_unby:20160803205229p:plain
グレーやブラック、あるいはベージュをベースに、綺麗な水色などをエッセンスに迎え入れる。すると、どうでしょう! 背伸びしなくても、ちゃんと知的に見える。そんなカラーリングがUNBY GENERAL GOODS STORE流の週末旅行のイメージ。

そして……ん? なになに?

“具体的にどんなアイテムがおすすめなの”って?

はい! リアクション上手な皆さま、合いの手ありがとうございます(笑)。
f:id:hynm_unby:20160803205247j:plain

<AS2OV>の DOBBY MIX 3WAYバッグ
<UNBY別注カンティーンボトル>のインスレートボトル16oz
<BRISTON>の3針デイト時計
<AS2OV>のオイルシュリンクウオレット
<SUNSKI>のサングラス            などなど。

ちなみに、ハワイのフットウェアブランドとLAのヘアケアブランドがタッグを組みました、<アイランドスリッパ×バード>のビーチサンダルが、今季のイチオシ! ストラップをよ~く眺めてみると、ほら、バードちゃんのピスタグが!

f:id:hynm_unby:20160803205215j:plain
もちろん、AS2OV×BIRDとのコラボレーションタープバッグも大好評発売中でございます!

f:id:hynm_unby:20160803205245j:plain

写真はBYRD_JAPANさんのインスタグラムより拝借!(いつもありがとうございます泣)

この夏の旅行にぴったりなアイテムは、UNBY GENERAL GOODS STORE店頭の一番見やすい場所にセットアップしております! ぜひお手に取ってご覧くださいませ。皆さまのご来店、お待ちしておりま~す!

http://www.unby.jp/

7月のUNBY GENARAL GOODS STOREも、サーフな気分たっぷりです!

f:id:hynm_unby:20160620202922j:plain


 さて、前回お伝えしましたカリフォルニア発のグルーミングブランドBYRDに引き続きまして、潮の香りいっぱいのUNBY GENARAL GOODS STOREから最新情報をお伝えしますね。本日ご紹介しますのは、プロ御用達の国内外3ブランドです。

まずは<SUNSKI>。メディア露出も多いので、ご存じの方も多いと思いますが、

f:id:hynm_unby:20160704200518j:plain

 設立は2009年。サーフトリップ中にオーストラリアのビーチスタイルに魅せられたトムが、クラウドファンディングを介して、立ち上げたサングラスブランドです。<SUNSKI>の特徴は、クラシカルなミラーレンズとポリカーボネートを使用したクリアフレームの組み合わせ。コーディネイトのスパイスにもちょうどいいけど、何といっても軽量だから着用したときのアノ頭痛とは無縁なんです! しかも、海外モノでは物足りないハナモリも高めの設計なので、日本人顔であってもちゃんとフィットする。価格も手頃だし、これってすごく実用的だと思いません?

続きましては<HARI MARI>。

f:id:hynm_unby:20160704200516j:plain

 こちらも<BYRD>と同じように、カリフォルニア生まれ。現地サーファーにとっては、アイコン的といっても差し支えのないブランドではないでしょうか? ルックスはとてもオーセンティックですが、それゆえに磨きやアイロンをしなくても通用するほどに銀面が整ったフルグレインレザーの上質さが際立つというモノ。さらに、土踏まずにはアーチが備わっていまして、鼻緒は形状記憶の低反発素材。自分の足型にちゃんとフィットしてくれるから、ビーサンによくある“ペッタンペッタン”が起こらない(笑)。こういうところも大人に支持される理由だったりします。

そして本日のトリを飾りますのが、大阪生まれの<T-MEN>です。

f:id:hynm_unby:20160704195934j:plain

f:id:hynm_unby:20160704200513j:plain

 サーファーではない方には、馴染みが薄いかなとは思いますが、そうしたマチュアなブランドもしっかりフォローするのが、UNBY GENARAL GOODS STOREの在り方(キリッ)! 一貫したハンドメイドでプロダクトを作り上げているサーフビルダーでして、じつはウチのボスこと<AS2OV><WISCE>デザイナー冨士松のサーフィン仲間でもあります。取扱いの決め手は、冨士松が実際に使ってモノのよさを実感したから~というんですから公私混同もとい実感値が違います! 何はともあれ、オーダーメイドで作ってくれる独特のピントカラー(樹脂で作り上げるカラー)のセンス、とても渋くないですか?

 と、そんなこんなでUNBY GENARAL GOODS STOREは7月も元気に営業中! <AS2OV><WISCE>の今季新作、それから<BYRD>のキャップも一緒に取り揃えて、皆さまのご来店をお待ちしております!

f:id:hynm_unby:20160704200521j:plain


それでは、また次回!

6月前半をプレイバック! UNBY GENERAL GOODS STOREにてポップアップストア開催中です!

久しぶりのブログアップとなりましたが、皆さま、お元気にしておられましたでしょうか? 

 

鞄と中身、「人も鞄も中身がだいじ!』を提唱するUNBYジェネラルグッズストアです。

UNBY GENERAL GOODS STORE6月の最新情報を公開します。

f:id:hynm_unby:20160620202922j:plain

まずお伝えしたいのが、BYRDと我らがAS2OVのコラボレーション。現役プロサーファーChase Wilsonが展開する、カリフォルニア発のグルーミングブランドBYRDとは、UNBY GENARAL GOODS STOREのオープン当初からのお付き合い。この夏の間は原宿店のインナーコート(そう、中庭です笑)を開放して、BYRDのアイテムもずらりとならんでいます。

メインキャラクターのバードちゃん(仮)、

キャラクターで久しぶりにぐっときました。本当にいい、バードちゃん。

 

f:id:hynm_unby:20160620202620j:plainf:id:hynm_unby:20160620203000j:plain
f:id:hynm_unby:20160620202707j:plainf:id:hynm_unby:20160620202757j:plain

オリジナルポマードもソープオンアローブも、サーフボードやウェットスーツもあります! で、なかでも目玉となっているのが、BYRD ×AS2OVの初コラボバッグなんです! デザイナーChaseが来日した際にAS2OVのバッグを気に入ってくれたことが縁で、今回のコラボレーションが実現。

f:id:hynm_unby:20160620203037j:plain
それがこのタープバッグです。高耐久素材ターポリンを全面採用しまして、熱圧着で構築した防水仕様。サイズはW70×H35×D45cmと大容量で、ラフな扱いにもしっかりと応えてくれるから、水に濡れた小物や水着もじゃんじゃん詰め込めて、ロールトップ式ですっきりと持ち運べる! しかも内装にBYRDオリジナルポーマードサイズに対応した、マルチポケットを備えているところが優秀。アフターサーフでも身だしなみに、ちゃんと気づかいできるというわけです。

http://www.unby.jp/user_data/byrd.php ←もっと詳しくはコチラで!

さて、ほかにも6月&7月のUNBY GENARAL GOODS STOREでは、サーフな気分を盛り上げるグッズを様々に取り揃えています。

この続きは、次回のブログでご覧にいれますね!

Thank You, Chase!!
f:id:hynm_unby:20160620202842j:plain

みなさま、はじめまして!

みなさま、はじめまして!

UNBY GENERAL GOODS STORE「アンバイジェネラルグッズストア」と申します。

2015年、原宿と名古屋にオープンしました。

まずは自己紹介、「UNBY(アンバイ)」の説明から。

2013年、ジャパンメイドのバッグブランドmaster-pieceのディレクターだった冨士松と

デザインチーム、プレスが独立して立ち上げた会社が「UNBY(アンバイ)株式会社」です。

アンバイの由来は日本語の「いい塩梅」。

アルファベット表記のUNBY, どうしてANBAIじゃないの?って、それはですね、

塩梅のアンをちょっと捻って「1」という意味の「UN」にしてあるんです、

のでだいたいの方が初見で読めないんです(笑)

自分たちの新たな一歩で「1=UN」だし、UNBYって字面もええや~ん!と

居酒屋で生まれた文字遊びで決められたつづりなんです、実は。

何事もバランスが大切、決め手!ファッションを通して勉強させていただいたコンセプトを会社名にしました。

会社として、ブランドとして、人として、ええ塩梅になれるようにという願いを込めています。

そんな僕たちのお店は、UNBYがプロデュースするオリジナルブランドAS2OV (アッソブ)、WISCE (ワイス)、

UNBY代理店ブランド Cote&Ciel (コート・エ・シエル)、P01 (プレイ)、LORINZA (ロリンザ),

Peter MountainWorks (ピーターマウンテンワークス)、John Peters (ジョンピーターズ)、

といったブランドを中心に

鞄とその中身まで まるっと買えちゃうよ、っていうお店なんです。

鞄屋さんに見えない鞄屋さんです。

「これぞ、うん、いいアンバイ。」と思って世界中から揃えたアイテムなどを紹介して行けたらと思います。

どうぞよろしくお願いします!

「NAKAMI GA DAIJI」

UNBY STAFF